東アジアノ島国デ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ありがとうございました。
ほんのヒマつぶしに、ふと始めたこのページ。
日記がわりの拙いブログでしたが、
ここを通じていろんな方と出逢い、たくさんのことを教えてもらい、
日常の日々のほんのちょっとしたことを、心にとめる習慣を得た様な気がしています。

相変わらず、愛おしい息子、大切な夫とのありふれた毎日ですが、
息子の成長とともにPCに向かう時間も少なくなり、
ここで一度区切りをつけて、また新たな何かをみつけてみようかなと思っています。

コメントを通して仲良くしてくださった方々や、
もしこっそりここに訪れてくださっていた方がいらっしゃれば、
本当にありがとうございました。
これからも、お友達さんブログには、ジャンジャンお邪魔させていただくつもりですので、
変わらないお付き合いをよろしくお願いします。

またどこかでお逢いできることを願って・・・ありがとうございました。
diary comments(0) -
おっちょんしてから食べなさい。


キッズ番組にでてくるドーナツや、絵本にでてくるショートケーキを見ては、
コレ食べたい!と目を輝かせる息子。
食べたことないんだけど、これが美味しくて魅惑的な食べ物だとわかっている様子。

お母ちゃん、今日はお昼寝しないで作ってみよう。

プレーンと、きび砂糖をつかってシナモンシュガー。フレーバー2種でドーナツが計12個できた。
息子は「これテレビで見たのと同じ!」と大興奮しながら、
しばらく大切に眺めたり食べるマネをしたり・・・を楽しんでからパク。
一口食べたら、一気に息子が3個ぺロり。
私も一緒におやつしよー・・・歯止めが利かず、私も5個。
翌日の朝、また息子と2個ずつ。

とうとうオットの口には入らず、12個が姿を消してしまいました。
シナモンシュガーを奪う合う母と息子、なのでした。

卵白と卵黄をそれぞれ泡だてて、お粉と少量ずつのバターときび砂糖、牛乳だけで焼いたスポンジ。
メレンゲの力だけでふわふわに仕上がったので、勝手レシピだったけどホッ。
食べてみたら、ふわふわしたビスコッティという感じ。
イタリアでカフェと一緒に食べたビスコッティ、懐かしいお味。



これも、息子には好評。
テーブルに置いてたまには写真でも・・・、とやっていると、
スタスタとやってきて、背伸びでスポンジを奪い取り、一口試す彼。
おっちょんしてから食べなさい、おっちょんしてから。
son comments(2) -
2012
2つの実家を巡って、楽しい年末年始でした。
初詣のおみくじは、大吉。・・・嬉。
おうちに帰ってきて、荷物も片付いて、さぁ今年もスタート。
笑顔でいっぱいの一年になりますように。
実家巡りの車移動で、
隣の車線を走るバスやトラックにワクワクする息子。
プレゼントでいただいた、もっとかわいいニット帽があるんだけれど、
彼が喜んでかぶってくれるのは、
このアヒルさん付きニット帽・・・。だけ・・・。
どんなに「こっちのがかわいいよ!」とおだてて、
シャレたほうをかぶってもらおうとしても、イヤ!違う!の一点張り。
ちなみにダウンの下には、お下がりでいただいた
くまさんのトレーナー。ちょっとサイズアウト気味。
これも、どうしてもくまさんを着たい!という彼の熱いリクエスト。

いろんな人に会うからね、お母ちゃんもうちょっとオシャレしてほしかったんだけど・・・。
彼にとってのオシャレは、アヒルさん&くまさん・・・なのね。
今年も日々の記録を少しずつ。
なんでも三日坊主のワタシが、細々とここを続けていることに我ながら驚き。
diary comments(2) -
ホットケーキ、どうぞ。
ここ最近、風邪からのトラブルもろもろで、ちょっとかわいそうだった息子。
大好きなアレ、焼いてあげよう。

ホットケーキ、どうぞ。

なぜか、一個のものを一口で食べなきゃいけないと思っている彼。
大きいままだとそのお口に入りきらないため、
焼きたてのほくほくホットケーキを、テーブルにつくと早速一口サイズにちぎり始める・・・。
お皿からランチョンマットに並べなおす・・・。


あ、お母ちゃん、写真撮るの?



ホットケーキ、ホゥー!



コレ食べるとこも撮りたい?ニーン。



ハイ、撮っていいよ。


とうとう息子にまでからかわれはじめているワタシ。
それ、やめてもらっていいですか・・・。
son comments(0) -
冬の大敵
 

乾燥してるー。
息子が、昭和風に鼻汁をカピカピにして家中ウロついているのを、チラチラ見かける今日この頃。

やっとこ加湿器をリビングにセッティングしたら、いつもの温度設定なのに体感温度がグンとUP。
やっぱり湿度を上げると暖かい。ほこほこ。

湿気がたっぷりで息子の鼻汁もちゃんとジュルジュルに。
それはそれでやっぱり昭和な息子。素朴キャラな彼の鼻風邪、早く治ってね。



living comments(2) -
今年の汚れ・・・



・・・今年のうちに。
あの裏、あの上、はずした中身。
一年間、見て見ぬふりをしてきた気になるところ、さぁ、なんとかしないと・笑。

diary comments(0) -
ムム・・・
 
UGGのカジュアルブーツ。ムム・・・ほほ、ほしい。
温かくて防水性に優れてて、シンプルなコートや,すとんと落ちるワンピに合うかな。
幼稚園に通うようになったらね、きっとお母ちゃんコレ必要よ。来年はプレが始まるかもしれないしね。
と、いろいろ理由をつけて、狙っているモノ。


shopping comments(0) -
119

お腹を壊しているけれど、お熱もないし元気だし大丈夫!
と、高をくくっていた私。
その日、朝食後に私の膝の上で絵本を読んでいた息子が急にのけぞり返り、
リビングのフローリングに頭を軽くコツン。
・・・あーん、また急に動くー。頭ゴッチンコしちゃったね、はいはい大丈夫?・・・
息子を腕に抱き戻して顔を見ると、すでに顔は真っ白。体を震わせながら意識を失っていました。

119。

パニックの私に何度も深呼吸をさせ、私のかわりに息子を抱えた救急隊員さんの後を、
ただオロオロとついてつく始末。
お母さんがしっかりしてあげてください!と言われて、ハッとしました。
病院に着いたら、ドクターにきちんと状況を説明してくださいね、お母さん!

いつか、こんなこともあるかもしれないと漠然と思っていたけれど、
まさかそんなことがおこるわけがないとも、どこかで思っていました。

息子は、腸炎による痙攣でした。
頭を打つ前に、痙攣をおこしたのが先だったのです。
一日、大事をとって入院させてもらうことになり、幸いなことに翌日には元気に退院しました。
でも、くまさんのリュックに心拍を把握するためのモニターと、
バイキンマンのカバーでしっかり固定された点滴につながったままの息子は、かわいそうでした。
夜は2時まで眠れなくて、ずっと抱っこで泣いていたり。

お父ちゃんも、じいじばあばも、お友達も、小さな息子のことをいっぱい心配した数日を経て、
おかげですっかり元気いっぱいに。よかった・涙。

小さな子供によくあるという痙攣が、こんなに恐ろしいものだとは。
そして入院中はお部屋にやってくるドクターを引きとめてはあれこれと質問し、
ちょっとした知識を得たお母ちゃんでした。

愛することの最上級は、心配をすること・・・とどこかで聞いたことがあります。
息子のことは、これから先もずっとずっと心配し続けるんだろうな。
お母ちゃんの心配性は、やっぱり治らなさそぉ。

son comments(0) -
最近のことなど
 

ハロウィンが終わったと思ったら、もうクリスマスの足音。
今年ももう年末がやってこようとしているなんて。

リトミックのクラスで息子と作った、ハロウィンのおばけ。
息子がグズグズのタイミングだったため、私がムリヤリ仕上げました・・・。
もっとかわいくしたかったなぁ・笑。

最近、突如シャンプーが大嫌いになり、バスタイムでは二人でおおもめ。
バギーにすわっているのも大嫌いになり、おでかけ前は玄関でひと悶着。
食事の時間には、大好きなアンパンマンも一緒じゃないとイヤだ!といいはり、
自分のとなりに座らせて、ときどきアンパンマンにもごはんを食べさせるという世話まで焼きながら、
日々、大忙しの彼。

彼と私の根競べ・・・です。負けそうだけど・笑。
そんな今日この頃。

夏に始めたぬか漬け、ぬかも育ってお野菜が美味しく漬かるようになったのに、
ちょっと発酵を進めようと常温に出しておいたすきに、ダメにしてしまいました・泣。
蕪を漬けるのが楽しみだったのに、残念。またやり直し。

お花のお稽古が数回とんでて、ウズウズ。早くお花に触れたい。

開かずの扉と化していた、あのお部屋のこと。
お客様がきても案内できないお部屋になっていましたが、
なんとか・・・開けても、ドン引きされないくらいにはなりました。ホッ。

スキンケアより睡眠・・・という一年だったけど、
ここにきてやっと、自分ケアもしておかなきゃという気持ちも再び。本当に、やっと。
今更だけどロクシタン、最近いろいろとお世話になっています。
こんなに使い心地がよかっただなんて。もっと早くから試してみるんだったぁ。

図書館で予約してあったあの本、やっと順番がまわってきたので早速。

そんな他愛もない、最近のことなど。
1歳半を迎えた息子と親子ケンカをするようになるなんて・・・本当に不思議。
son comments(0) -
おともだち

 同じマンションの、おともだち親子4組で、
 リトミック的なクラスに通うようになりました。
 ママ達も子供達も、ちょうど同じ年くらい。

 これまで、一番のおともだちはアンパンマンだった息子にも、
 おもちゃの取り合いやケンカのできる本当のおともだちができて、
 社会を学びはじめています。
 ママ同士も、「子供のためのママ付き合いって、ハテナ」
 と思っているママばかりで、気楽にちゃん付けで呼び合い、
 気軽にお家を行き来し、とっても心強い存在に。

 息子が情けなく半べそになると、
 ほっぺをヨシヨシしてくれるガールフレンドもできて、
 お母ちゃんはちょっと嬉しいよ。
 おともだちを大切にできる子になってね。と見守る日々。

son comments(0) -
| 1/13 | >>